漢字クイズ

【野菜に関する漢字クイズ】高齢者向け!難読漢字の読み問題を紹介【全20問】

博士
今回は野菜に関する難読漢字クイズを紹介するぞ!問題が進むにつれ難易度が上がっていくぞお!

【野菜に関する漢字クイズ】高齢者向け!読むのが難しい難読漢字【前半10問】

博士
まずは10問出題するぞぉ!ヒントを元に何の漢字なのかを考えるのじゃ。

第1問

苦瓜

※ヒント:沖縄料理でよく使われています。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:ゴーヤ

ゴーヤの旬は6月から8月です。

ゴーヤには、ビタミンC・鉄分・食物繊維・カリウムなど栄養を多く含まれています。食べる事で免疫力もアップします。

また、ゴーヤと言えば独特の苦味がありますが、これは‘‘モモルデシン‘‘という成分が入っているからです。‘‘モモルデシン‘‘は、胃粘膜を保護し胃液を分泌する作用があり胃の調子を整えてくれます。

 

第2問

馬鈴薯

※ヒント:北海道が全国1位の収穫量です。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:じゃがいも

じゃがいもの旬は10月~11月です。

じゃがいもには、みかんと同じ量のビタミンCが含まれています。ビタミンCを摂る事で、風邪予防や疲労の回復・肌荒れ防止になります。また、じゃがいもは壊血病予防になる為、昔から長い航海中などに食べられてきました。他にも食物繊維やカリウムなども含まれており栄養満点です。

じゃがいもの消費量が高いポーランド・ブルガリア・南米エクアドルのビルカバンバなどは世界的な長寿国として知られています。

 

第3問

甘唐辛子

※ヒント:トウガラシに似ています。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:ピーマン

ピーマンの旬は6月~9月です。

ピーマンには、ビタミンCはもちろんのことカロテンも豊富に含まれています。カロテンは、ガンを予防してくれます。

また、ピーマンの苦味成分である‘‘クエルシトリン‘‘には、高血圧予防や抗うつ作用の効果があります。

 

第4問

牛蒡

※ヒント:きんぴら料理に欠かせない食材です。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:ゴボウ

ゴボウの旬は春と冬です。

ゴボウの大部分は水に溶けない不溶性食物繊維でできています。その為、水に溶けず腸内で食べカスや水分を吸収しながらふくれます。

腸の中を綺麗に掃除して体の外に不要物を排出してくれるので便秘を防ぎ大腸がんの予防にもなります。また、腎機能を高め動脈硬化や糖尿病を予防する効果もあります。

 

第5問

胡瓜

※ヒント:かっぱ巻きに使われます。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:キュウリ

キュウリの旬は6月~9月です。

キュウリは、ほとんどが水分で肌や体にみずみずしさを与えてくれます。含まれている豊富な水分とカリウムは、塩分を排出するだけではなく、浄血や利尿効果もあります。

また、キュウリの汁には炎症を抑える作用があります。その為、切り傷や火傷をした時にキュウリの汁を塗れば応急処置になります。

 

第6問

玉葱

※ヒント:涙が出てきます。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:タマネギ

全国で栽培されており保存性が高いので旬は特にありません。しかし、新タマネギの旬は春のみです。

タマネギに含まれている‘‘硫化アリル’‘は、血液をサラサラにする効果があるので動脈硬化や脳卒中・心筋梗塞などの予防に効果的です。他にもシミやシワを防ぐ‘‘ケルセチン‘‘という成分やむくみを解消するカリウムも含まれています。

 

第7問

※ヒント:成長すると「竹」になります。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:タケノコ

タケノコの旬は4月~5月です。

タケノコは低カロリーですが、タンパク質やカリウム、ビタミンB₂など沢山の栄養素を含んでいるのでダイエット食としてお勧めです。また、体内に蓄積された老廃物や毒素を排出する作用が特に強いです。

タケノコの栄養素を保つには、買ったその日に茹でておくことです。

 

第8問

青梗菜

※ヒント:コマツナに似ています。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:チンゲンサイ

チンゲンサイの旬は9月~12月です。

チンゲンサイには、免疫力を高めガンを予防するβ(ベータ)カロテンの他、高血圧を予防するカリウム、骨を丈夫にするカルシウム、疲労回復に効果があるビタミンCが多く含まれています。

また、カロリーは低い為、ダイエット中の方にもお勧めの野菜です。

 

第9問

茗荷

※ヒント:薬味として使われます。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:ミョウガ

ミョウガの旬は6月~10月です。

ミョウガの香り成分である‘‘αピネン‘‘には血行促進効果があります。また、カリウムが含まれており余分な塩分を排出し、むくみを取り血液をサラサラにしてくれます。

水分を多く含んでいる為、夏の食欲不振時などにお勧めの野菜です。

 

第10問

玉蜀黍

※ヒント:ポップコーンの原料です。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:トウモロコシ

トウモロコシの旬は6月~9月中頃です。

トウモロコシは、不飽和脂肪酸が豊富に含まれているので悪玉コレステロールを減少させ動脈硬化の予防になります。またビタミンB₁やB₂も多く含んでいる為、疲労回復効果や皮膚や粘膜の健康維持などといった効果も期待されます。

トウモロコシは時間と共に甘みや風味が消えてしまうので購入後は直ぐに調理するのがお勧めです。

 

【野菜に関する漢字クイズ】高齢者向け!読むのが難しい難読漢字【後半10問】

博士
前半10問はどうじゃったかのう?まだ物足りないという人は次の10問も挑戦してみるのじゃ!

第11問

陸蓮根

※ヒント:ネバネバしています。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:オクラ

オクラの旬は6月~9月です。

オクラと言えばネバネバとしたイメージがあるかと思います。これは、‘‘ガラクタン・アラバン・ペクチン‘‘といった成分によるもので整腸作用を促し大腸がんを予防してくれます。

また、ガン予防や免疫を向上させるβ(ベータ)カロテンがレタスの3倍以上含まれています。他にも高血圧の防止、髪の健康維持、視力維持、呼吸器を守るなどといった嬉しい効果か沢山あります。

 

第12問

豌豆

※ヒント:成熟するとグリーンピースになります。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:エンドウ

エンドウの旬は3月から6月の終わりまでです。

エンドウの豆に多く含まれているβ(ベータ)カロテンには、動脈硬化や心筋梗塞など生活習慣病を予防する効果があります。

また、皮膚や粘膜の細胞を正常に保ちます。小さな野菜ですが食物繊維はニンジンの3倍も含まれています。

 

第13問

※ヒント:ダイコンに見た目が似ています。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:カブ

カブの旬は3月~5月までの春と10月~11月までの秋です。

カブには‘‘ジアスターゼ‘‘という消化を助ける成分が含まれており胃もたれや胸やけ防止になります。

また、葉の部分にもビタミンE・ビタミンC・β(ベータ)カロテン・カルシウムが含まれているのでガン予防や骨粗鬆症予防にもなります。

カブは生のままでも甘みがあり美味しく頂けます。葉の部分はアクが強いのでサッと下茹でしてから油炒めにするのがお勧めです。

 

第14問

紫蘇

※ヒント:梅干作りに使われます。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:シソ

シソの旬は6月~9月が旬です。

シソには、大きく分けてアオジソとアカジソがありますが栄養成分や薬効はほぼ同じです。ビタミンAはカボチャの14倍も含まれており、ビタミンB₁やビタミンB₂、ビタミンCやカルシウムも豊富に含まれています。

その上、強力な殺菌力も持っています。食中毒予防になり栄養価も高いので夏バテ解消などにお勧めです。

 

第15問

赤茄子

※ヒント:ケッチャップの原料です。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:トマト

トマトの旬は6月~8月です。

トマトは、ビタミンC・ビタミンE・食物繊維・カリウムなどがバランスよく含まれており塩分を排出し腸内環境を整え美肌効果があります。

特に日焼けや老化を防止する‘‘リコピン‘‘が多く含まれており、加熱する事で吸収率はなんと16倍以上になると言われています。

 

第16問

※ヒント:中華料理でよく使われます。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:ニラ

ニラの旬は3月~5月です。

ニラには‘‘アリイン‘‘という成分が含まれており、免疫力を高めガン予防に効果があります。また、免疫力を高めるβ(ベータ)カロテンも豊富に含まれています。

さらにニラには、胃がんの原因となるピロリ菌が増殖するのを防ぐ効果があります。刻んで食べるとより効果が高まります。

 

第17問

竜髭菜

※ヒント:‘‘つくし‘‘に似ています。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:アスパラガス

アスパラガスの旬は3月~6月です。

アスパラガスは、緑黄色野菜の中でも免疫力を高めるβ(ベータ)カロテンが特に多くに含まれています。また、エネルギー源になる‘‘アスパラギン酸’‘・血管を強くする‘‘ルチン‘‘・新しい赤血球を作る‘‘葉酸‘‘なども含まれています。

茹でてしまうと栄養が逃げてしまうので電子レンジで加熱して食べるのがお勧めです。

 

第18問

花椰菜

※ヒント:アブラナ科の真っ白な野菜です。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:カリフラワー

カリフラワーの旬は11月~3月までです。

カリフラワーにはビタミンCとカリウムが特に豊富に含まれています。また、食物繊維は、レタスやキャベツよりも多く腸内環境を整えてくれます。

カリフラワーに含まれているビタミンCは、加熱しても影響はないので、どんな調理法でも同じビタミンCの量を摂取することができます。

また、低糖質の野菜なのでダイエット中の方にもお勧めです。

 

第19問

※ヒント:値段の安い野菜です。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:もやし

もやしに旬はなく1年中美味しく食べられます。

もやしは値段が安いので栄養素も少ないイメージがありますが、タンパク質・食物繊維・ビタミン・カリウムなどといった栄養がバランスよく含まれています。

また、食物繊維が豊富なので便秘解消にもなります。長時間茹でると栄養が少なくなってしまうので、油を使って炒める料理がお勧めです。

 

第20問

芽花野菜

※ヒント:緑色のモコモコした野菜です。

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:ブロッコリー

ブロッコリーの旬は11月~3月です。

ブロッコリーに含まれている‘‘スルフォラファン‘‘という成分には、化学物質の解毒や抗酸化力を高めてガンを予防する効果があります。

特にブロッコリーの新芽には‘‘スルフォラファン‘‘がより多く含まれています。‘‘スルフォラファン‘‘を多く摂取したい方は、ブロッコリーの芽がお勧めです。

他にもブロッコリーには、老化防止・むくみ解消・胃腸を整えるなど嬉しい効果が沢山あります。

 

博士
今回のクイズ問題は以上じゃ!君は何問解けたかな?

このサイトではいろんな脳トレクイズを紹介しているから、ぜひ他のクイズにも挑戦してみるのじゃ!

-漢字クイズ

© 2021 脳トレクイズラボ