いろんなクイズ

【ことわざ穴埋めクイズ】数字編!空欄に数字を入れて諺を完成させろ【高齢者向け】

博士
今回は数字に関することわざの穴埋めクイズを紹介するぞ!空欄に数字を入れて正しいことわざを作るのじゃ。

【ことわざ穴埋めクイズ】高齢者向け!空欄に数字を入れて諺を作れ【前半15問】

博士
まずは15問出題するぞぉ!聞いたことがある数字に関することわざを出題するぞぉ。全問正解目指して頑張るのじゃ!

第1問

早起きは〇文の徳

 

1.一

2.二

3.三

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

3.三

ことわざ:早起きは三文の徳

意味:朝早起きをすれば健康にも良く、それだけ仕事や勉強がはかどったりするので得をするということ。

 

第2問

〇日の計は朝にあり

 

1.一

2.三

3.五

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.一

ことわざ:一日の計は朝にあり

意味:計画は早めにしっかりと立てておくのが良いという戒め。

 

第3問

〇階から目薬

 

1.八

2.二

3.一

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.二

ことわざ: 二階から目薬

意味: 物事が思うようにいかず、もどかしいさま。回りくどくて効果が得られないことのたとえ。

 

第4問

風邪は〇病のもと

 

1.万

2.千

3.百

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.万

ことわざ:風邪は万病のもと

意味: 風邪はあらゆる病気の元になるので、あなどってはいけないという戒め。

 

第5問

〇聞は一見にしかず

 

1.万

2.千

3.百

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

3.百

ことわざ:百聞は一見にしかず

意味:何度も人の話だけを聞くよりも、一度自分の目で直接見る方が確実であるということ。

 

第6問

〇の舞を演じる

 

1.五

2.二

3.一

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.二

ことわざ:二の舞を演じる

意味:前の人と同じ失敗をくり返すことのたとえ。

 

第7問

石の上にも〇年

 

1.三

2.六

3.九

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.三

ことわざ:石の上にも三年

意味:冷たい石の上でも3年も座りつづけていれば暖まってくるということから、我慢強く辛抱していれば必ず成功することの例え。

 

第8問

〇足の草鞋を履く

 

1.二

2.五

3.七

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.二

ことわざ:二足の草鞋を履く

意味: 同じ人が普通は両立しないような仕事を一人ですること。

 

第9問

〇度目の正直

 

1.二

2.三

3.五

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.三

ことわざ:三度目の正直

意味:物事は一度目と二度目はあてにならないが、三度目なら確実であるということ。

 

第10問

親の光は〇光り

 

1.三

2.七

3.十

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.七

ことわざ:親の光は七光り

意味: 親の威光によって子が恩恵を受けること。親の名声や地位を子が大いに利用すること。

 

第11問

〇寸先は闇

 

1.一

2.三

3.八

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.一

ことわざ:一寸先は闇

意味:これから先のことはどうなるのか、まったく予測できないことのたとえ。

 

第12問

〇念岩をも通す

 

1.一

2.二

3.十

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.一

ことわざ:一念岩をも通す

意味:どんなことでも一途に思いを込めてやれば成就するということ。

 

第13問

忠臣は〇君に仕えず

 

1.一

2.二

3.三

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.二

ことわざ:忠臣は二君に仕えず

意味:忠実な臣下は、いったん主君を決めたら、他の主君に仕えないということ。

 

第14問

男は敷居を跨げば〇人の敵あり

 

1.一

2.七

3.百

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.七

ことわざ:男は敷居を跨げば七人の敵あり

意味:男が社会で活動するときは、いつも多くの競争相手や敵がいて、いろいろと苦労があるというたとえ。

 

第15問

悪事〇里を走る

 

1.百

2.千

3.億

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.千

ことわざ: 悪事千里を走る

意味:悪い行いは、たちまちの間に世間に知れ渡るということ。

 

【ことわざ穴埋めクイズ】高齢者向け!空欄に数字を入れて諺を作れ【後半15問】

博士
前半15問はどうじゃったかのう?

後半は空欄が2ヶ所ある問題を出題するぞぉ。当てはまる数字の組み合わせを考えるのじゃ!

第16問

〇里の道も□歩から

 

1.百、一

2.千、一

3.万、一

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.千、一

ことわざ:千里の道も一歩から

意味:どんなに大きな事でも、着実に努力を重ねていけば成功するという教え。

 

第17問

〇度あることは□度ある

 

1.一、三

2.二、三

3.五、十

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.二、三

ことわざ:二度あることは三度ある

意味:同じようなことが二度続けて起こった時は、もう一度起こる可能性があるので失敗を重ねないように注意せよという戒め。

※同じような意味で「一度あることは二度ある」ということわざもあります。

 

第18問

〇を聞いて□を知る

 

1.一、二

2.七、八

3.一、十

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

3.一、十

ことわざ:一を聞いて十を知る

意味:物事の一端を聞いただけで全体を理解するという意味で、非常に賢く理解力があることのたとえ。

 

第19問

〇転び□起き

 

1.六、七

2.七、八

3.八、九

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.七、八

ことわざ:七転び八起き

意味:何度失敗しても、諦めずに立ちあがること。

 

第20問

〇兎を追う者は□兎をも得ず

 

1.五、四

2.二、一

3.十、九

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.二、一

ことわざ:二兎を追う者は一兎をも得ず

意味:欲張って同時に二つのことを上手くやろうとすると、結局はどちらも失敗することのたとえ。

 

第21問

〇死に□生を得る

 

1.九、一

2.五、三

3.万、一

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.九、一

ことわざ:九死に一生を得る

意味:ほとんど助かる見込みのない危険な状態から、かろうじて助かることのたとえ。

 

第22問

桃栗〇年柿□年

 

1.三、八

2.四、六

3.五、十

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.三、八

ことわざ:桃栗三年柿八

意味:桃と栗は三年、柿は八年かかるということ。また、何事も成し遂げるまでには相応の年月が必要だというたとえ。

 

第23問

〇難去ってまた□難

 

1.一、二

2.二、二

3.一、一

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

3.一、一

ことわざ:一難去ってまた一難

意味:一つの災難を逃れてほっとしている暇もなく、新たに別の災難が降りかかること。また、次々と災難に見舞われて困惑すること。

 

第24問

〇〇歩□歩

 

1.二十、十

2.五十、百

3.九十、千

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.五十、百

ことわざ:五十歩百歩

意味:わずかな違いだけで、本質的には変わらないことのたとえ。

 

第25問

〇臓□腑にしみわたる

 

1.五、六

2.六、七

3.七、八

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.五、六

ことわざ:五臓六腑にしみわたる

意味:飲んだものなどが内臓全体に染み込んでいくさま。染み込んでいくように感じられるほど美味しいもの。

 

第26問

〇つ子の魂□まで

 

1.一、十

2.二、千

3.三、百

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

3.三、百

ことわざ:三つ子の魂百まで

意味:幼い頃の性格は、年をとっても変わらないということ。

 

第27問

〇寸の虫にも□分の魂

 

1.八、十

2.一、五

3.三、七

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.一、五

ことわざ:一寸の虫にも五分の魂

意味:小さく弱い者にも、それ相当の意地や根性があるので、どんな相手でも侮ってはならない。

 

第28問

口も〇丁手も□丁

 

1.七、七

2.百、百

3.八、八

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

3.八、八

ことわざ:口も八丁手も八丁

意味:話も流暢で何かをすることも達者な人のこと。

 

第29問

当たるも〇卦当たらぬも□卦

 

1.一、一

2.八、八

3.八、八

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.八、八

ことわざ:当たるも八卦当たらぬも八卦

意味:占いは当たることもあれば外れることもあるものなので、結果を気にする必要はない。

 

第30問

十で神童〇〇で才子□□過ぎれば只の人

 

1.二十、三十

2.十五、二十

3.三十、九十

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.十五、二十

ことわざ:十で神童十五で才子二十過ぎれば只の人

意味:幼少時代は並外れて優れているように見えても、多くは成長するにつれて平凡な人になってしまうことのたとえ。

 

博士
今回のクイズ問題は以上じゃ!君は何問解けたかな?

このサイトではいろんな脳トレクイズを紹介しているから、ぜひ他のクイズにも挑戦してみるのじゃ!

-いろんなクイズ

© 2021 脳トレクイズラボ