いろんなクイズ

【雑学二択クイズ全20問】高齢者向け!簡単&面白い2択問題を紹介!

博士
今回は雑学二択クイズを紹介するぞ!選択肢の中から正しいと思う方を選ぶのじゃ!

【雑学二択クイズ】高齢者向け!簡単&面白い2択問題【前半10問】

博士
まずは10問出題するぞぉ!知って楽しい雑学問題が登場するぞ。全問正解目指して頑張るのじゃ。

第1問

食パンなどの袋を留めてあるプラスチック製の留め具は、元々は別の物を留めるために作られました。それは何でしょうか?

 

1.リンゴ

2.漬物

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.リンゴ

食パンなどの袋に使われている留め具は、元々はリンゴ生産者からの「リンゴを詰めた袋の口を簡単に閉じる方法はないか」という依頼からアメリカで誕生しました。

それがリンゴ農家に広まっていく中で、パンにも使われるようになりました。

ちなみに、留め具の名前は「バッグ・クロージャー」と言います。

 

第2問

電話ボックスの中にある鏡は何のためにあるでしょうか?

 

1.後ろに人が並んでいるのを確認するため

2.身だしなみをチェックするため

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.後ろに人が並んでいるのを確認するため

電話ボックスの中の鏡は、後ろに人が並んでいるのを確認するためにあります。

電話機の少し上あたりに設置されているため、少し顔を挙げれば後ろに並んでいる人が鏡に映って見えます。長電話の予防効果を期待されていましたが、現代では公衆電話自体を使う機会が減っています。

 

第3問

不動産広告にある「徒歩〇分」という表記は、1分あたりどの程度の距離を進むものとして計算されているでしょうか?

 

1.160m

2.80m

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.80m

不動産広告では、1分に80m進むものとして計算されています。

しかし、信号や踏切で待つ時間は考慮されていません。更にこの速さは、女性がハイヒールを履いて歩く速さの平均とされているため、表記してある時間よりも速く目的地に到着する可能性もあります。

 

第4問

南極と北極、寒いのはどっちでしょうか?

 

1.北極

2.南極

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.南極

北極と南極の冬の平均気温を比べると、北極は約マイナス25度、南極は約マイナス50~60度と南極の方が寒いことが分かります。

また、シロクマは南極には生息していません。北極よりも寒い南極ではシロクマが餌とする生き物が十分に生息していないからです。

 

第5問

エレベーターの定員は1人あたりの体重を何kgと仮定しているでしょうか?

 

1.65㎏

2.80㎏

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.65㎏

日本のエレベーターは、1人あたりを65kgと仮定して定員を定めています。

海外の基準を見てみるとヨーロッパは、1人あたり75kgとして計算します。アメリカやカナダでは、1人あたり72.5kgとして計算されています。

 

第6問

スーパーで売られている卵には赤玉と白玉がありますが、その違いはなんでしょうか?

 

1.色が違うだけ

2.赤玉の方が栄養価が高い

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.色が違うだけ

卵は赤玉でも、白玉でも色以外の違いはありません。与える餌が同じであれば、卵の殻の色だけでは栄養の違いは発生しません。卵の色がどちらになるのかは鶏の種類によって違います。

また、お店では赤玉の卵の方が高いことがありますが、これは単に赤玉を産む鶏の方が、白玉を産む鶏よりも餌を多く食べて飼育のコストがやや高いことにあります。

 

第7問

少なくなったケチャップやマヨネーズを出しやすくする方法はなんでしょうか?

 

1.容器の空気を抜いて常温で放置する

2.容器に空気を入れて蓋をして、逆さにして振る

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.容器に空気を入れて蓋をして、逆さにして振る

少なくなったケチャップやマヨネーズは、容器に空気を入れてお尻の方を持って逆さにした状態で10秒程振ると出やすくなります。

この方法はチューブのものであれば生姜やお好み焼きソース、歯磨き粉などにも使えます。

 

第8問

ワインを横向きに保存する理由はなんでしょうか?

 

1.立てておくと爆発する恐れがあるため

2.コルクを湿らせてコルクの質を保つため

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.コルクを湿らせてコルクの質を保つため

ワインを横向きに保存するのは、コルクを湿らせてコルクの質を保つためです。

コルク栓は弾力性があるだけではなく、適度に空気を通す性質があります。そのため、ワインの熟成に適しており、コルク自身も腐りにくいんです。

しかし、そんなコルクも乾燥には弱く、乾燥すると収縮して弾力性が失われ、硬くなってしまいます。乾燥したコルクは必要以上の空気を通してしまうためワインの熟成に支障が出るほか、耐久性も低下します。

それを予防するために、ワインを横にしてコルクが湿るようにしています。

 

第9問

食器に貼られた値札シールを簡単に綺麗に剥がす方法はなんでしょうか?

 

1.シールを湿らせて、食器には水を入れてレンジで30秒加熱する

2.シールを湿らせて、食器には氷を入れて1時間放置する

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.シールを湿らせて、食器には水を入れてレンジで30秒加熱する

食器に貼られた値札シールは、「シールを湿らせて、食器には水を入れてレンジで30秒加熱する」ことで簡単に綺麗に剥がせます。こうすることで、シールの粘着力が弱くなります。

ただし、電子レンジに対応していない食器にはこの方法は使えないので注意が必要です。

 

第10問

ニンニクの臭いが気になる時、その臭いを消すために食べると良い果物はなんでしょうか?

 

1.バナナ

2.リンゴ

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.リンゴ

リンゴには、「エピカテキン」という成分が多く含まれており、この成分にはニンニクの臭いを消す効果があると言われています。また、この成分は皮に多く含まれているため、皮ごと食べるとより効果的です。

ウーロン茶や緑茶に含まれる「カテキン」もニンニクの臭い消しに有効です。

 

【雑学二択クイズ】高齢者向け!簡単&面白い2択問題【後半10問】

博士
前半10問はどうじゃったかのう?まだ物足りないという人は次の10問も挑戦してみるのじゃ!

第11問

お灸に使われる「もぐさ」の材料はなんでしょうか?

 

1.ヨモギの葉

2.ヤシの木の皮

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.ヨモギの葉

お灸に使われる「もぐさ」の材料は、ヨモギの葉です。

厳密に言えば、ヨモギの葉の裏にある白い毛のような繊維を使います。不純物が混ざらないようにもぐさを作るのは大変な手間がかかります。

また、人にお灸をするためには免許が必要ですが、自分で自分に行う分には免許は不要です。

 

第12問

電子レンジの中の汚れを綺麗に落としやすくする方法はなんでしょうか?

 

1.洗剤を入れた水に浸した軍手をタオル代わりにする

2.水を入れたコップを加熱する

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.水を入れたコップを加熱する

電子レンジの汚れは、水を入れたコップを加熱することで綺麗に落としやすくなります。

こうすることで水蒸気が発生するため、普通の拭き掃除では落とせない汚れが落としやすくなるわけです。

さらに、重曹を加えるとその効果が向上しますがその場合はより念入りなふき取りが必要です。

 

第13問

碁石は白と黒の石の大きさが微妙に違います。どちらが大きいでしょうか?

 

1.白

2.黒

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.黒

囲碁に使われる碁石のサイズは、黒の方が少しだけ大きくなっています。

白が直径21.9mm、黒が直径22.2mmとなっており、黒の方が0.3mmと僅かではありますが大きくなっています。更に黒の方が0.6mm程度厚い作りになっています。

このような作りになっている理由は、白は膨張して見える色であり、黒は収縮して見える色であることにあります。同じ大きさだと並んだ時に黒の方が小さく見えてしまいます。

 

第14問

ジャムのビンが開かない時に、開けやすくする方法はなんでしょうか?

 

1.蓋の部分を氷水で冷やす

2.蓋の部分をお湯で温める

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.蓋の部分をお湯で温める

ジャムのビンは、蓋の部分を温めることによって開けやすくなります。

金属製の蓋とガラス製のビンは温めていると、金属である蓋の方が早く膨張します。

そうすることによって、蓋とビンの間に僅かではありますが隙間ができ、それによって開けやすくなります。

 

第15問

「白髪を抜くと白髪が増える」という話は有名ですが、実際にはどうでしょうか?

 

1.増えることはない

2.本当に増える

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.増えることはない

白髪は、抜いたからと言って増えることはありません。

髪が黒いのは「メラミン」という色素によるものです。白髪はこのメラミンの働きが弱くなることで発生するものです。白髪を抜いたところで、他の毛には影響はありません。

しかし、一度白髪が生えると抜いてもその毛穴から生えるのは白髪なので、結局は白髪が減るわけではありません。

 

第16問

汚れた10円玉をピカピカにするために使うと良いものはなんでしょうか?

 

1.醤油

2.墨汁

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.醤油

10円玉は、醤油を使うとピカピカになります。10円玉の汚れは、銅が酸化したものです。

この汚れを落とすのには酸性のもので、尚且つ食塩の塩素イオンが含まれているものが有効になります。醤油以外だと、ソースやケチャップ、マヨネーズも有効です。

 

第17問

野球のホームベースは現在はゴム製ですが、昔は違いました。なんでできていたでしょうか?

 

1.貝

2.大理石

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.大理石

昔、野球のホームベースは大理石や鉄などの素材が使われていました。

耐久性を求めてのことでしたが、怪我人が続出したため一度布製に切り替わります。その後、耐久性もあり怪我にも繋がりにくい素材であるゴム製へと変わっていきました。

 

第18問

相撲部屋で食べられている「ちゃんこ鍋」の「ちゃんこ」はどんな意味でしょうか?

 

1.特盛

2.力士が作る料理全般

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.力士が作る料理全般

ちゃんこは、力士が作る料理全般を指します。

ちゃんこ鍋が有名ですが、鍋料理以外も相撲部屋で出される料理は「ちゃんこ」ということになります。

その語源は諸説ありますが、「ちゃんこの『ちゃん』はお父さんを指す言葉ですが、それが相撲部屋では親方を指すようになり、『こ』は弟子を指している」という説は有名です。

 

第19問

使い捨てのカイロをすぐに温める方法はなんでしょうか?

 

1.息を吹きかける

2.揉む

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.息を吹きかける

カイロは、息を吹きかけると早く温まります。

カイロの中には鉄粉が入っており、それが空気に触れることで酸化して熱を発するという仕組みです。そのため、息を吹きかけることで空気を多く取り込むことができて、早く温まります。

カイロはミシン目から少しずつ空気を取り込みますが、揉むとそのミシン目が目詰まりを起こしかえって温まりにくくなり、逆効果と言えます。

 

第20問

現在、数を数える際に漢字の「正」を使いますが、江戸時代は違う漢字を使っていました。どんな漢字を使っていたでしょうか?

 

1.玉

2.半

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.玉

江戸時代は、数を数える際に「玉」という漢字を使っていました。通常の書き順ではなく、1~3までは横線、4は縦線、5は点で表していました。

現在のように「正」が使われるようになったのは明治時代以降と言われています。

 

博士
今回のクイズ問題は以上じゃ!君は何問解けたかな?

このサイトではいろんな脳トレクイズを紹介しているから、ぜひ他のクイズにも挑戦してみるのじゃ!

-いろんなクイズ

© 2021 脳トレクイズラボ