いろんなクイズ

【動物の雑学○×クイズ全20問】高齢者向け!簡単&面白いマルバツ問題を紹介

博士
今回は動物に関する雑学クイズを〇×形式で紹介するぞ!解き終わった頃にはきっと動物に少し詳しくなっているぞぉ。

【高齢者向け】動物◯×クイズ!簡単・面白いマルバツ雑学問題【前半10問】

博士
まずは10問出題するぞぉ!〇か×、どちらかを選ぶのじゃ。

第1問

サギは寂しいと本当に死んでしまう。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:❌

ウサギは「寂しいから」という理由では死ぬことはありません。寧ろ縄張り意識が強いため飼い主としては気を利かせたつもりでも、狭い空間にオス同士を入れておくと争いになる可能性があります。

では、なぜそのような迷信が広まったかと言うと…

自然界では弱ったところを見せると肉食動物に襲われるため、ペットのウサギもその名残で飼い主にも病気などで弱っている素振りを見せないからです。そのためウサギは何の前触れもなく飼い主が不在の間に死んでしまうケースが多くあります。

また、『ひとつ屋根の下』というドラマのセリフの影響が大きいとも言われています。

 

第2問

闘牛では牛が赤い布に興奮している光景が有名だが、牛は赤以外の布にも興奮する。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:⭕️

牛は、赤以外の布にも興奮します。そもそも牛の目には周囲が白黒に映るため、人間のように色を認識できません。

牛は肉食動物から身を守るために警戒心が強い動物です。そのため、目の前で怪しい動きをする布を強く警戒した結果、あのように興奮しています。

 

第3問

イノシシは泳ぐのが得意。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:⭕️

イノシシは泳ぎが得意です。山にいるイメージが強いイノシシですが、欧米では『グッド・スイマー』とも呼ばれる程、泳ぐのが得意な動物です。

日本でも海を渡って島に上陸し、生息域を広げるイノシシが確認されています。

そのため、農作物が海を渡ってきたイノシシに食い荒らされるといった被害も少なくはありません。

 

第4問

猫はマタタビ以外の物を与えても酔っ払ったようになることがある。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:⭕️

猫はマタタビ以外のものを与えても酔っ払ったような状態になります。それはキウイです。

実はキウイはマタタビの仲間であり、マタタビと同様に猫を興奮させる成分が含まれています。

しかし、市販のキウイにはその成分が少ないため、個体差もありますが全く反応しない猫もいます。猫にキウイを大量に与えすぎると下痢を起こす危険もあるため要注意です。

 

第5問

パンダのしっぽは黒色である。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:❌

パンダのしっぽは黒色ではなく、白色です。

ぬいぐるみやイラストなどでは黒く描かれることも多いパンダですが、実際は白いしっぽを持っています。

中にはしっぽに多少黒い毛が混ざる個体もいるようですが、それも少数です。

 

第6問

馬は道路上では、大型トラックと同じ扱いを受ける。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:❌

馬は道路上では『軽車両』と言う、自転車などと同じ扱いを受けます。また、馬だけではなく牛も同様に『軽車両』になります。

そのため、車道の左側を通る必要があります。

ちなみに、馬に乗って道路上に出るために免許は必要ありませんが、軽車両ですのでお酒を飲んだ後に馬に乗って道路上に出ると罪に問われます。

 

第7問

カエルは自分の胃袋を吐き出すことができる。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:⭕️

カエルは異物を間違えて飲み込んでしまった時や、食べた虫に胃の中を刺激された時に嘔吐をします。

しかし、カエルの場合は人間の嘔吐とは違い胃袋ごと吐き出します。そして異物を取り出して、手で胃袋を洗浄した後は、また口から胃袋を飲み込んで体内に戻すことができます。

 

第8問

犬の嗅覚は最大で人の1億倍と言われている。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:⭕️

嗅覚が非常に優れた動物としても有名な犬は、最大で人間の1億倍まで臭いを感知できます。酸臭であれば人間の1億倍、ニンニクの臭いであれば2000倍と臭いの種類によって異なる部分はありますが、非常に優秀であることが分かります。

この〇倍というのは、例えば「ニンニクを人間の2000倍臭く感じる」というわけではなく、人間では薄すぎて感じられない臭いでも感知できるという意味です。

その能力を活かしたのが警察犬や、麻薬探知犬です。

 

第9問

ゴリラがドラミング(胸を叩く行動)をする時の手の形は、グーである。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:❌

ゴリラはドラミングをする際にはパーで胸を叩いています。

ゴリラは危険な動物と誤解されがちですが、繁殖期以外は温厚で基本的に無駄な争いは好まない動物であり、興奮状態になったゴリラを他のゴリラがなだめることもある程です。

そして、ドラミングも攻撃的な意味があるものではありません。

群れのリーダーのゴリラは、他の群れが近づいてくると『ここは自分たちの縄張りだから、争わず立ち去ってほしい』という意味でドラミングをします。

他にも仲間とのコミュニケーションや、雌への求愛にも使われます。

 

第10問

ウミガメは産卵の時、本当に泣いている。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:❌

ウミガメは産卵の時に泣くと言われていますが、実際に泣いているわけではありません。

ウミガメは体内の塩分濃度を調整するための『塩類腺』というものを持っています。

これにより、体内の余分な塩分を目から体の外に排出しています。その様子は確かに涙を流しているように見えますが、泣いているわけではないのです。

 

【高齢者向け】動物◯×クイズ!簡単・面白いマルバツ雑学問題【後半10問】

博士
前半10問はどうじゃったかのう?まだ物足りないという人は次の10問も挑戦してみるのじゃ!

第11問

キリンは喧嘩をする時、首をぶつけ合う。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:⭕️

キリンは喧嘩をする時、首を鞭のように振り回してぶつけ合います。

動物園では穏やかなイメージのキリンですが、メスを巡った戦いになると長い首を使って激しい戦いを繰り広げます。

この激しい戦いにより骨折して首が曲がってしまったり、命を落とすこともあります。

 

第12問

ツノトカゲは敵に襲われると、目から血を飛ばして敵を追い払う。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:⭕️

ツノトカゲは、角やトゲを持っているにも関わらず外敵に襲われやすい動物です。

そのためツノトカゲの中には敵を追い払うために、目から血を飛ばす種類が存在します。この血は最長で1m程飛ぶと言われており、天敵のオオカミなどが嫌う成分が含まれています。

 

第13問

ラクダのコブの中には、大量の水分が貯め込まれている。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:❌

ラクダのコブの中にあるものは、水分ではなく脂肪です。硬そうに見えるかもしれませんが脂肪の塊であるためとても柔らかいものです。

砂漠という過酷な環境で生きていくために、ラクダは必要な栄養を脂肪としてコブに蓄えています。この脂肪から水分を作り出すこともでき、栄養と水分のどちらも補うことができます。

ちなみに、生まれたばかりのラクダの赤ちゃんにはコブがありません。成長していく過程でコブが出来ていきます。

 

第14問

ゾウの鼻には骨がある。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:❌

ゾウの鼻には骨がありません。ゾウの鼻は筋肉でできています。だからこそ器用に餌を掴んで口まで運ぶことができるのです。

そして筋肉の塊であるということはそれだけ力も強く、鼻で300㎏の丸太でも持ち上げることができます。

そんなゾウも最初から鼻を自在に使いこなしていたわけではなく、子どもの頃に頑張って練習をしています。

 

第15問

スカンクは、自分のオナラを臭いと思っていない。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:⭕️

スカンクは、自身や他のスカンクが発する臭いに耐性があるため臭いと思っていません。

そしてスカンクが出すのは実はオナラではありません。厳密に言えば、かなり臭い『分泌液』です。それをお尻から出すため、オナラだと思われています。

しかもこの分泌液は、4~5m離れていても命中させることができ、目に入ると一時的に目が見えなくなります。更にその臭いは風向きによっては2km先まで届くと言われています。

その臭いも一度付着すると脱臭は困難であり、専用の脱臭剤もある程です。くらった肉食動物がちょっと気の毒になってきますね…。

 

第16問

カンガルーには、オスにもお腹の袋がある。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:❌

カンガルーのオスにはお腹の袋はありません。お腹の袋があるのはメスのみです。

カンガルーの赤ちゃんは生まれた時点では2.5㎝程の大きさしかなく、毛もありません。そんな状態では、とても野生の中で生きていくことはできません。

そのためカンガルーは袋の中で、外敵や寒さから赤ちゃんを守っているのです。また、カンガルーの乳頭は袋の中にあるため、赤ちゃんは袋の中でお乳を飲んで育ちます。

 

第17問

カバは口の中に入ってきた鳥を食べてしまう。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:❌

カバは口の中に入ってきた鳥を食べることはありません。寧ろ共生関係にあります。鳥はカバの体についたダニや寄生虫、口の中の食べかすを食べてくれています。

彼らは『ウシツツキ』という鳥で、他にもキリンやスイギュウとも同じような共生関係にある鳥です。

 

第18問

豚の体脂肪率は20%以下である。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:⭕️

太っているイメージのある豚ですが、体脂肪率は20%以下です。食用に太らせた個体でも18%程度であり、20%には届かないと言われています。

野生の豚であればその体脂肪率は13%前後です。人間の体脂肪率の標準は、男性は10~19%、女性は20~29%であり、数値で言えば豚の方が低い傾向にあると言えます。

 

第19問

ウシ科の動物であるヌーは、「モー」と鳴く。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:❌

ヌーは、「モー」とは鳴きません。なんと、「ヌー」と鳴いており、その鳴き声が名前の由来と言われています。

ヌーは、水と草原を求めて大移動することでも有名です。大移動の際にはオスとメスのグループに分かれて行動し、合流すれば数万~数十万規模の集団に膨れ上がります。

 

第20問

サイは視力が良く、1km以上離れている物でもはっきり認識できる。〇か×か?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:❌

サイは視力が良くありません。30m離れた状態だと、対象が動いていない場合それを認識することができません。

その代わりに自在に動かすことができる耳で遠くの音を拾ったり、優れた嗅覚で目標物の位置を把握することができます。

視力は野生で生きていく上で重要なものですが、サイの場合は大人になれば硬い皮膚を持った巨体に成長するため、わざわざ好き好んでサイを襲う肉食動物もいません。

そのため、敵を早く発見するために重要な優れた視力はサイには必要なかったのです。

 

博士
今回のクイズ問題は以上じゃ!君は何問解けたかな?

このサイトではいろんな脳トレクイズを紹介しているから、ぜひ他のクイズにも挑戦してみるのじゃ!

-いろんなクイズ

© 2021 脳トレクイズラボ