いろんなクイズ

【食べ物クイズ 全20問】難問編!難しいけど面白い高齢者向け三択問題を紹介

博士
今回は、食べ物に関する三択クイズ問題を紹介するぞ!難問もあるが、ためになる面白さを感じるクイズじゃ!

【食べ物クイズ】高齢者向け!簡単&面白い雑学三択問題【前半10問】

博士
まずは10問出題するぞぉ!3つの選択肢を出すから正解だと思うものを一つ選ぶのじゃ。

第1問

緑茶、紅茶、ウーロン茶の違いは次のうちどれでしょうか?

 

1.茶葉が違う

2.発酵期間が違う

3.製造する国が違う

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.発酵期間が違う

緑茶、紅茶、ウーロン茶は、どれも種類が同じ茶葉で作られています。

ただ、茶葉を作る際の発酵させる期間が異なります。緑茶は、不発酵茶と呼ばれ、発酵させない製造方法です。紅茶は完全発酵茶、ウーロン茶は半発酵茶です。

このように同じ茶葉を使っても、発酵させる期間によって味も風味も違ってきます。

 

第2問

青魚などを焼く際に、塩を振るタイミングとして良いとされるのは次のうちどれでしょうか?

 

1.焼く10分前

2.焼き終えた直後

3.食べる直前

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.焼く10分前

新鮮な魚であれば、焼く寸前に塩を振っても良いですが、鮮度の落ちやすい青魚は、焼く10分前に塩を振るのが良いとされています。

塩を振って10分程度置いておくと、塩が余分な水分や臭みを取ってくれるので美味しく仕上がります。

10分程度置いて出てきた水は臭みを含んでいるので、拭き取ってから焼くと良いでしょう。

 

第3問

中華料理の酢の物などに使われるクラゲは、どんな食材から作られているでしょうか?

 

1.大型のクラゲ

2.海藻

3.ゼラチン

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.大型のクラゲ

中華料理で使われているクラゲは、海に浮かんでいる本物のクラゲを加工したものです。

クラゲは3000種以上もありますが、現在食用として食べられているのは、ビゼンクラゲやエチゼンクラゲなどの6種類ほどです。

 

第4問

『ご馳走』のもともとの意味は次のうちどれでしょうか?

 

1.贅沢品を集めること

2.馬を使って方々から食材を集めること

3.方々から客人を招くこと

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.馬を使って方々から食材を集めること

『馳』『走』どちらの漢字にも、走るという意味があります。

大切な人をもてなすために、方々に馬を走らせて物品を集めてもてなすことを『馳走』と呼んでいました。

食事をした後の『ごちそうさま』は、自分のためにご馳走をして頂いたことに感謝する言葉です。

 

第5問

端午の節句には柏餅を食べることがありますが、もともと柏餅はどんな願いを込めて食べられていたでしょうか?

 

1.家系が絶えないように

2.いつまでも健康でいられるように

3.厄除け

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.家系が絶えないように

柏の葉は、新芽が伸びてこないと古葉が落ちることがありません。

このことで、いつまでも葉がある状態を保つことから、家系が絶えることがないようにと柏餅を食べる風習が定着したと言われています。

 

第6問

現代では、魚のすり身を使ったのが『つみれ』、鳥や豚などのひき肉を使ったのが『つくね』と呼びますが、昔の違いは次のうちどれでしょうか?

 

1.地方によって呼び名が違っているだけで同じもの

2.つまみ入れたのが『つみれ』、こねて丸めたものが『つくね』

3.味をつけたのを『つみれ』、味をつけていないモノが『つくね』

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.つまみ入れたのが『つみれ』、こねて丸めたものが『つくね』

『つみれ』は、つまみ入れるが変化した言葉で、手で入れる方法だけでなく、スプーンで成形して入れる場合も『つみれ』と呼ばれていました。

『つくね』は、つなぎを入れてこねて成形したモノを『つくね』と呼んでいました。

 

第7問

金時豆や金時芋、かき氷にのせた氷金時や宇治金時など、『金時』がついた食べ物がいくつかあります。

この『金時』の由来となったのは次のうちどれでしょうか?

 

1.金太郎

2.桃太郎

3.浦島太郎

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.金太郎

金太郎はクマと相撲をとるほどの力持ちで知られています。

おとぎ話の中だけに登場する人物だと思っている人も多いですが、実在した人物と言われ、名は坂田金時、金太郎は幼名です。

坂田金時は、いつも赤い顔をしていたことから、その様子から赤いモノを『金時』と呼ぶようになったそうです。

 

第8問

カラスミは、何の卵で作られているでしょうか?

 

1.ボラ

2.フナ

3.タラ

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.ボラ

カラスミは、ボラの卵巣を塩漬けにして乾燥したものです。

日本では江戸時代から食べられています。そのまま食べたりあぶったりしても美味しいですし、近年ではパスタなどに入れて食べる人も多いです。

 

第9問

関東でのおでんの種として知られる『ちくわぶ』ですが、この『ちくわぶ』の原料は次のうちどれでしょうか?

 

1.大豆

2.魚のすり身

3.小麦粉

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

3.小麦粉

『ちくわぶ』は、生麩の一種です。

小麦粉の強力粉に水を加えて練り、蒸しあげたのが『ちくわぶ』です。

『ちくわぶ』は、おでんで食べるのが良く知られていますが、すき焼きや豚汁、煮物などでも美味しく食べることができます。

 

第10問

もっちりとした食感が特徴のわらび餅は、なぜわらびという名前がつけられたでしょうか?

 

1.わらびを原料としているから

2.わらびのような食感をしているから

3.わらびのような味をしているから

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.わらびを原料としているから

もともとのわらび餅は、わらびの根茎から抽出したでんぷんを乾燥させたわらび粉で作られていました。

そのため、わらびという名前がついています。

しかし、わらびの粉で作ると日持ちがしない、製造に手間がかかるなどの理由から、現在はサツマイモやタピオカなどのでんぷんを使って作られています。

 

【食べ物クイズ】高齢者向け!簡単&面白い雑学三択問題【後半10問】

博士
前半10問はどうじゃったかのう?まだ物足りないという人は次の10問も挑戦してみるのじゃ!

第11問

野菜を購入した後の保存方法として適切なのは次のうちどれでしょうか?

 

1.栽培していたときと同じように保存

2.横にして保存

3.栽培していたときと逆にして保存

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.栽培していたときと同じように保存

野菜は収穫しても葉にエネルギーを送ろうとします。

そのため、横にしたり、逆さにしたりすると余計にエネルギーを使うので、傷むのを早めることになります。

葉が生えていた方を上にする、葉がついている野菜は切り落として別々で保存すると長持ちしやすいです。

 

第12問

おでんや煮込みにすると美味しい牛スジ肉ですが、これはどこの部位でしょうか?

 

1.尻尾

2.アキレス腱

3.耳

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.アキレス腱

一般的に売られている牛スジ肉は、牛のアキレス腱の部分です。

その他にも、肉を切る別けるときに出た、かたい部分をスジ肉として販売するケースもあります。

 

第13問

ムニエルや塩焼きにすると美味しいタチウオは、刀のような形なので『太刀魚』という名前になった説がありますが、もう一つの説は次のうちどれでしょうか?

 

1.水中で立ち泳ぎをするから

2.歯が刀のように鋭いから

3.陸にあげると立ち上がるから

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.水中で立ち泳ぎをするから

タチウオは、水中で直立をして泳ぎます。そして、頭の上を小魚が通ったときに捕食します。

立って泳ぐ魚は珍しいため、食べて美味しいだけでなく、水族館でも人気の魚です。

 

第14問

ホルモンと呼ばれる肉はどこの部位を指す肉でしょうか?

 

1.肩

2.尻尾

3.内臓

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

3.内臓

ホルモンは、モツとも呼ばれ、内臓の肉のことを指します。

一般的には、胃や腸をホルモンとして販売されていますが、焼き肉で人気のハラミも横隔膜の肉なのでホルモンの一種です。

 

第15問

近年、ジビエ料理という言葉を聞くことがありますが、このジビエの意味は次のうちどれでしょうか?

 

1.地元で飼育された食肉のこと

2.狩猟によって捕獲した動物の肉のこと

3.一般的に食べることがない虫や動物の料理のこと

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.狩猟によって捕獲した動物の肉のこと

鹿やイノシシなど、狩猟によって得た肉のことをフランス語でジビエと言います。

家畜とは違い、運動量が多い野生の鳥獣肉は、筋肉量が多く脂肪が少ないのが特徴です。

高たんぱくな上にカロリーが低く、食材の本来の味が楽しめると人気があります。

 

第16問

『魚』へんに『春』と書いてサワラと読みますが、このサワラの旬はいつでしょうか?

 

1.春

2.春と秋

3.春と冬

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

3.春と冬

サワラは、漢字で書いた通り春が旬の魚です。

しかし、回遊魚なので地域によって旬が変わり、冬が旬となるケースもあります。瀬戸内などでは春が旬、関東では冬が旬とされています。

 

第17問

褐色が特徴のほうじ茶ですが、ほうじ茶はどのように作られているでしょうか?

 

1.茶色い茶葉のみを使って作られている

2.茶葉を炒って作られている

3.緑茶と烏龍茶の茶葉を混ぜて作られている

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.茶葉を炒って作られている

ほうじ茶は、褐色とこうばしい香りが特徴です。煎茶や番茶などを炒って(焙じて)作るため、こうばしい香りがします。

 

第18問

ワラビやゼンマイはアクが強いためアク抜きが必要ですが、アク抜きによく使われるモノは次のうちどれでしょうか?

 

1.クエン酸

2.重曹

3.炭酸

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

2.重曹

アク抜きによく使われるのが重曹です。

1リットルのお湯に5グラム程度の重曹を入れます。重曹が入ったお湯に、ワラビ全体が浸かるように入れて、一晩置いておくだけでアク抜きができます。

 

第19問

春の味覚である山菜は、苦みやえぐみがあるのが特徴ですが、この苦味やえぐみには次のうちどんな作用があるでしょうか?

 

1.抗酸化作用

2.筋肉増強作用

3.ダイエット作用

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.抗酸化作用

苦味やえぐみは、ポリフェノールや植物性のアルカノイドが関係しています。

ポリフェノールは、老化の原因となる活性酸素を取り除く作用がある成分です。

植物性のアルカノイドには、老廃物の排出、腎臓のろ過機能向上作用があると言われています。

 

第20問

健康に良いとされる酢ですが、1日どれくらいの量を摂取すると良いとされているでしょうか?

 

1.15~30ml(大さじ1~2)

2.60~90ml(大さじ4~6)

3.120~150ml(大さじ8~10)

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

1.15~30ml(大さじ1~2)

お酢を毎日摂取することで、疲労回復、高血圧予防、体脂肪を減らす、カルシュウムの吸収を助けるなどの効果が期待できます。

1日大さじ1~2杯程度で効果が期待できるので、手軽な健康対策として人気があります。

ただ、そのまま飲むと食道などを痛める原因になるので、水などで薄めたり、料理に使ったりして摂取するようにしましょう。

 

博士
今回のクイズ問題は以上じゃ!君は何問解けたかな?

このサイトではいろんな脳トレクイズを紹介しているから、ぜひ他のクイズにも挑戦してみるのじゃ!

-いろんなクイズ

© 2021 脳トレクイズラボ