懐かしいクイズ

【昭和歌謡クイズ全20問】高齢者向け!3つのヒントから答えを考えよう【歌当て問題】

博士
今回は昭和歌謡クイズを紹介するぞ!3つのキーワードから曲名を考えるのじゃ!

【昭和歌謡クイズ】高齢者向け!スリーヒントクイズ問題【前半10問】

博士
まずは10問出題するぞぉ!懐かしい曲がたくさん登場するぞ。全問正解目指して頑張るのじゃ!

第1問

  1. クリスタルキング
  2. あー果てしない
  3. 〇都会

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:大都会

「大都会」は、クリスタルキングのデビューシングルにも関わらず150万枚を超える大ヒットを記録しました。

ちなみに大都会とは、東京のことではなく博多を指しているそうです。

 

第2問

  1. 実体験を元に作詞
  2. 尾崎豊のデビュー曲
  3. 盗んだ〇〇〇で…

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:15の夜

「15の夜」は、尾崎豊さんのデビュー曲であり14歳の頃に同級生と一緒に家出をした実体験を元に作られました。

当初は「14の夜」と作詞しましたが、語呂が良くないとのことで「15の夜」に変更されました。

1991年(平成3年)に行われた彼の最期のライブでは、アコースティック・ギター1本での演奏が行われ、後に「15の夜 (ライブ)」としてシングルが発売されました。

 

第3問

  1. 山口百恵
  2. 馬鹿にしないでよ
  3. 真紅(まっか)な〇〇〇〇

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:プレイバックPart2

「プレイバックPart2」は、歌詞に「真紅(まっか)なポルシェ」と車種名が出ているのも印象的です。

そのため、NHKの歌番組で歌う際は広告になってしまうということで歌詞を「真紅(まっか)なクルマ」に改編し歌っていた時期がありました。

 

第4問

  1. 原曲はイギリスの歌
  2. 近年バブリーソングとして話題に!
  3. シンデレラボーイ

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:ダンシング・ヒーロー

「ダンシング・ヒーロー」は、イギリスの「Eat You Up」という曲が原曲となっています。

近年、「バブル期の曲」といったイメージで若い世代の間で話題を呼びましたが、実際にこの曲が発売されたのはバブル期よりも少し前でした。

 

第5問

  1. 本人出演の車のCMソング
  2. 紅白の大トリ常連曲
  3. これが日本の〇〇だよ

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:まつり

「まつり」は、北島三郎さんの曲です。

1984年(昭和59年)11月5日にリリースされ、同年の紅白歌合戦でも歌っています。2020年までの時点で、紅白で7回歌われ(うち1回は特別出演)5回は大トリでした。

特別出演した回は平成最期の紅白であり、「これが平成の祭りだよ」と歌詞を変えて歌っていました。

 

第6問

  1. 石川さゆり
  2. 静岡県にある山が舞台
  3. あなたと越えたい

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:天城越え

紅白でもよく歌われる人気曲である「天城越え」は、通信カラオケの「DAM」においては1994年4月から2018年までの集計で、一番歌われた演歌であることが判明しています。

全楽曲の中でも4位と高い人気がうかがえます。

 

第7問

  1. 曲をモチーフにした映画がある
  2. 岐阜の繁華街が舞台
  3. 〇〇〇の夜に泣いている

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:柳ヶ瀬ブルース

「柳ヶ瀬ブルース」は、岐阜県に実在する繁華街の柳ヶ瀬が舞台となった美川憲一さんの曲です。

当初、青春歌謡路線だった彼はこの曲のヒットから演歌・ムード歌謡に路線変更しましたが、最初は納得がいっていなかったのだとか。

 

第8問

  1. 原曲はアメリカ民謡
  2. 坂本九が歌ってヒット
  3. 手を叩こう

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:幸せなら手をたたこう

「幸せなら手をたたこう」は、童謡としても親しまれていますが元々アメリカの民謡だったものを1964年(昭和39年)に坂本九さんが歌ったことでヒットしました。

童謡では省略されている部分もありますが、実は12番まであります。

 

第9問

  1. 曲名に楽器の名前が入る
  2. 西田敏行主演のドラマ挿入歌
  3. きみに聴かせる腕もない

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:もしもピアノが弾けたなら

「もしもピアノが弾けたなら」は、西田敏行さんの曲で自身が主演の『池中玄太80キロ』第2シリーズの挿入歌でした。

そのドラマの主題歌の「いい夢みろよ」のB面として発売されていたのですが、反響が大きく後にA面とB面が入れ替わりました。

 

第10問

  1. かぐや姫
  2. イルカがカバーしたことでも有名
  3. 季節外れの雪

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:なごり雪

「なごり雪」は、かぐや姫の曲です。イルカがカバーした曲としても人気があります。

歌詞には「東京で見る雪…」とありますが実際には東京ではなく、大分県津久見市の津久見駅をモチーフに作詞されたそうです。

 

【昭和歌謡クイズ】高齢者向け!スリーヒントクイズ問題【後半10問】

博士
前半10問はどうじゃったかのう?まだ物足りないという人は次の10問も挑戦してみるのじゃ!

第11問

  1. 盆踊り
  2. 複数の歌手が歌った
  3. 昭和39年の東京オリンピックテーマソング

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:東京五輪音頭

「東京五輪音頭」は、1964年(昭和39年)の東京オリンピックのテーマソングとして作られました。

誰か特定の歌手だけが歌ったものではなく、坂本九さんなど複数の歌手が歌い複数のレコードが販売されました。最も売れたのは三波春夫さんが歌ったものでした。

 

第12問

  1. 歌詞の大半がセリフ
  2. 曲名に2つの地名が入っている
  3. あの娘(コ)のなんなのさ!

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」は、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの曲です。

「アンタ、あの娘(コ)のなんなのさ!」という印象的なセリフは流行語にも選ばれています。

元々は「カッコマン・ブギ」のB面でしたが、人気が出たことで後にA面に入れ替わっています。

 

第13問

  1. 曲名の元ネタは昭和の2つのヒット曲
  2. サザンオールスターズ
  3. 今何時?

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:勝手にシンドバッド

「勝手にシンドバッド」は、サザンオールスターズの曲です。

沢田研二さんの「勝手にしやがれ」とピンク・レディーの「渚のシンドバッド」を組み合わせたタイトルであり、志村けんさんが「8時だョ!全員集合」内で先述の2曲を組み合わせたネタを行っていたことがタイトルの元ネタになっています。

 

第14問

  1. 弟を気遣う兄
  2. さだまさし
  3. 今度いつ帰る

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:案山子

「案山子」は、さだまさしさんが弟と一緒に乗った列車の窓から、雪の中にポツンと立っている案山子の姿を見て思いついた曲です。

また、この曲を元にしたドラマも作られました。

 

第15問

  1. 元は子ども番組の曲
  2. 主人公は食べ物
  3. 喧嘩して逃げ込んだのは海

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:およげ!たいやきくん

「およげ!たいやきくん」は、「ひらけ!ポンキッキ」の曲として発表されました。

この曲のヒットにより、たいやきブームが起こりました。ちなみに、この曲のたいやき屋さんにはモデルになったお店が存在します。

 

第16問

  1. 当初あまり売れなかった
  2. チェッカーズ
  3. 15で不良と呼ばれた

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:ギザギザハートの子守唄

「ギザギザハートの子守唄」は、チェッカーズのデビュー曲です。

現代もチェッカーズの代表曲の1つですが、当初はあまり売れず2枚目のシングル「涙のリクエスト」のヒットによって注目されるという意外な経緯を持っています。

 

第17問

  1. 作曲は松任谷由実
  2. この曲を切っ掛けに花の品種改良がされた
  3. 心の岸辺

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:赤いスイートピー

「赤いスイートピー」は松田聖子さんの曲であり、作曲はなんと松任谷由実さんです。この曲を切っ掛けに松田聖子さんの女性ファンの比率が上がったと言われています。

また、この曲がヒットしたことでスイートピーの品種改良が進み、当初は存在しないと思われていた赤いスイートピーが売られるようになりました。

 

第18問

  1. タイトルの意味を問い合わせる電話が多発
  2. くやしいけれど
  3. 西城秀樹

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:ギャランドゥ

「ギャランドゥ」は、西城秀樹さんの曲です。

「ギャランドゥ」は、作詞のもんたよしのりさんがデタラメで意味のない英語として作ったものでした。事務所はそのまま答えるわけにもいかず、問い合わせに対して「gal and do」と答えたそうです。

 

第19問

  1. 左利きの人のこと
  2. ピンク・レディー
  3. 私ピンクの…

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:サウスポー

「サウスポー」は、ピンク・レディーの曲です。当時では珍しい「オリコン初登場1位」を記録しています。

また、歌詞のモチーフとなっているのは、当時クラウンライター・ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)に所属していた永射保選手です。

 

第20問

  1. ヒットしたが紅白には出られず
  2. 男女のデュエット曲
  3. 大目に見ろよ

 

+ 答えを見る(こちらをクリック)

答え:3年目の浮気

「3年目の浮気」は、ヒロシ&キーボーのデュエット曲です。

大ヒットしましたが、紅白歌合戦には出場できませんでした。その理由はやはり歌詞の内容にあったのだとか。

また、この曲のアンサーソングとして「5年目の破局」がリリースされています。

 

博士
今回のクイズ問題は以上じゃ!君は何問解けたかな?

このサイトではいろんな脳トレクイズを紹介しているから、ぜひ他のクイズにも挑戦してみるのじゃ!

-懐かしいクイズ

© 2021 脳トレクイズラボ